からだ一番

健康おたくに贈る『病気や薬、身体(からだ)』情報ブログ

健康

歯周病は歯や口だけの問題ではなく、全身の病気に影響することも

投稿日:

最近の研究では歯周病は歯や口だけの問題ではなく、生活習慣病や全身の病気に影響することも分かってきたようです。

では、どんな状態になったら歯周病の疑いがあるでしょう?それは・・・

  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯ぐきから血が頻繁にでる
  • 口臭が気になりはじめてきた
  • ちょっと力が加わるだけで歯がグラグラする

-健康
-, ,

執筆者:

関連記事

冷え性と間違えやすい要注意な病気

手足が冷たく感じたり、布団に包まってもなかなか暖かく感じないなど「私、冷え性だな」と思っていると、意外な病気の症状であったりもするので要注意です。 そこで、冷え性と間違えやすい病気と言われているものを …

no image

歯周病(ししゅうびょう)

歯周病とは 歯周病とは、細菌によって歯肉に炎症が発生する炎症性疾患です。 炎症が進行すると歯を支えている骨を溶かしていくことになり、結果的には歯を失うことになります。 歯垢(しこう)とは、細菌の塊のこ …

no image

【基礎知識】人間の歯の本数について

夏休み期間中ということもあり、小学生の自由研究のテーマになりそうな「人間の歯の本数」についてのお話をしたいと思います。 「歯の本数」について 乳歯の本数 人間は子供の頃は乳歯、成長期を経て永久歯と二組 …

最近話題の「脳腸相関」とは

最近の研究で脳と腸は神経を介して、いろいろな身体に関する情報を交換することで互いに影響していると言われています。 その脳と腸との情報交換関係を「脳腸相関」と呼んでいるようです。 脳腸相関といえば、たし …

no image

虫歯(むし歯)

虫歯(むし歯)とは 虫歯とは、酸によって歯が溶かされてしまう(脱炭)病気のことです。 酸の発生要因は、お口の中の細菌(虫歯菌)が食べ物に含まれる糖質を餌に酸を作ることによって発生します。 同じように口 …