からだ一番

病気や薬、病院のことなど身体(からだ)のことが一番に気になる方へ

未分類

ふくらはぎがだるい、違和感がる、むくんだ感じがする時に是非読んでほしいこと。

投稿日:

下半身、特にふくらはぎがだるい、違和感がる、むくんだ感じがするときは重篤な病気のサインである場合があるので要注意です。


そもそもむくみとは、余分な水分や老廃物がうまく排泄されずに滞ってしまうこと。本来であれば余分な水分や老廃物はリンパや血液を通して排泄されていくように身体ができているのですが、なんらかの事情によってそれができていないということになります。

ふくらはぎがだるい、違和感がる、むくんだ感じがする時

ふくらはぎ(ふくろはぎではないので要注意)は、身体の下部にあるため重力の関係で水分や老廃物が溜まりやすい箇所になります。ふくらはぎの筋肉が十分でかつ、しなやかであればポンプの役割をはたし、静脈を通じて血液を心臓に送り返すのですが、筋力が衰えてきたり、ふくらはぎの筋肉が硬くなってきていると、だるく・むくんだ状態になってしまいます。

このポンプの役割をはたすことから「第二の心臓」と呼ばれたりすることもあるようです。

さて、日頃から筋トレを行ったり、ストレッチをするなどしてふくらはぎの筋肉のメンテナンスをするのが非常に大事であることはわかっていただけたかと思いますが、実は病気でもふくらはぎに症状がでるので要注意なのです。

では、どんな病気が考えられるのか確認していきましょう。

1)下肢静脈瘤

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)とは、静脈瘤と呼ばれる老廃物を含んだ血液が静脈中に滞留してしまう症状が下肢で発生すると下肢静脈瘤となります。
下肢静脈瘤が直接的に生命の危機関わることはほとんどありませんが、放置しておくと静脈瘤の箇所から潰瘍に病変することもあるらしいので、気になるようであれば早めに受診された方が良いでしょう。

2)心臓の病気

なぜ足(ふくらはぎ)で心臓?と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、血液循環のもっとも大切な臓器は心臓であることは言うまでもありません。その心臓に何かしらの疾患があることによって血液循環がうまく働かず、心臓から遠い場所にあるふくらはぎに症状がでるというケースがあります。

3)腎臓・肝臓の病気

最近ではふくらはぎのむくみに血液中のたんぱく質が影響している場合があることがわかってきています。下肢静脈瘤や心疾患ではないけど、ふくらはぎのむくみが長期間続くようであれば早めに受診して、血液検査をされることをおすすめいたします。
腎臓や肝臓などの働きが悪くなったことによって血液中のたんぱく質の異常がある場合が考えられます。

ふくらはぎのむくみは生活習慣の乱れや、運動不足、冷えなどが主な原因ではありますが、上記のような病気のケースもありますので、あまりにもふくらはぎの違和感やむくみが続くようであれば、早めに病院でドクターに診てもらうことをおすすめします。

-未分類
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

健康でいたいなら10秒間口を開けなさい スマホやPCによる不調・病気に対処する

現代はスマホやPCを利用しない生活は考えられないですよね。するとどうしてもスマホやPCの影響による体調の不調や病気が心配になってしまうもの、そんな心配をすこしでも和らげてくれる一冊として「健康でいたい …

no image

胃腸炎の時に食べれる食べ物

この時期はロタウイルスやらノロウイルスが感染拡大したり、やく医者から「風邪がお腹にきてるね」っと言われるような胃腸炎などになったりして大変ですよね。 何が胃腸炎になって一番たいへんかと言うと胃腸炎の時 …

no image

めまいに関する体験談(眼精疲労)

眼精疲労が原因と自己分析されたミンユーさんの体験談をご紹介致します。 ペンネーム:ミンユーさん 2009年頃の話 めまいの辛さというものは他人にはなかなか理解してもらえないものです。症状も立ち眩みのよ …

no image

炎症とお酒(アルコール)

炎症・・・皮膚炎や歯周炎、筋肉炎などカラダのあちこちで炎症反応を起こすことはよくある話です。 ここで気になるのが何かしらの炎症がある時にお酒(アルコール)を飲んでも大丈夫なのか?ということ。アルコール …

no image

ストレスによるめまいの予防策と対処法

ストレスによるめまいの予防策と対処法について ストレスからめまいは一般的に「心因性めまい」と呼ばれています。 これは、ストレスから平衡感覚が敏感になり、普段とは異なった感覚でふらつきを感じるようです。 …