からだ一番

病気や薬、病院のことなど身体(からだ)のことが一番に気になる方へ

未分類

胃腸炎の時に食べれる食べ物

投稿日:2017年10月23日 更新日:

この時期はロタウイルスやらノロウイルスが感染拡大したり、やく医者から「風邪がお腹にきてるね」っと言われるような胃腸炎などになったりして大変ですよね。

何が胃腸炎になって一番たいへんかと言うと胃腸炎の時に食べれる食べ物が限られること。

決して何かを食べると命に関わるということは少ないのですが、症状を悪化させたり、治りを遅くするので胃腸炎の時の食べ物には注意しましょう。

胃腸炎の時に食べれる食べ物

まずは、胃腸炎のときにオススメするテッパン!はお粥(おかゆ)うどん

胃に優しく消化によい料理ということでお粥とうどんはオススメですね。どちらも炭水化物になりますが、炭水化物は糖分として脳や中枢神経のエネルギーになります。

また、飲み物は温かいお茶常温のスポーツドリンクがオススメです。下痢などが続くと脱水症状に近い状態になり喉が渇きますが、冷たい飲み物は胃腸に悪いので気をつけましょう。

胃腸炎の時に食べてはいけない物

乳製品塩分・脂分が多い食品は胃腸炎のときは控えましょう。

乳製品は別として、塩分や脂分が多い食品は胃腸炎に関わらず健康を維持するためには控えるべきなので、この2つは普段から摂り過ぎないようにしましょう。

また、香辛料などが強い料理も消化器系に過剰に刺激を与えるのでやめましょう。この他では注意したいのはコーヒーなどカフェインを含んでいる飲み物です。

なかなか病気の時は食事を作るパワーもなくなってきているので難しいかも知れませんが、極力外食やコンビニ弁当などは塩分・脂分が多かったりするので自炊が一番ということになります。

-未分類
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

めまいに関する体験談(頚椎)

今回は、頚椎を原因としためまいの体験談をご紹介致します。 ペンネーム:ゆみさん 2014年の頃 これまでに感じたことのないめまいを感じたのは昨年53歳のときでした。 立ち上がったとき、頭の後ろに強い痛 …

no image

大動脈解離(だいどうみゃくかいり)の症状とその予防法

大動脈解離(だいどうみゃくかいり)とは 大動脈解離とは解離性大動脈瘤のことで、3層構造となっている大動脈の内膜が裂けて、血液が中膜にまで流れ込んでしまうことにより中膜に亀裂が生じて解離する血管の疾患で …

no image

健康でいたいなら10秒間口を開けなさい スマホやPCによる不調・病気に対処する

現代はスマホやPCを利用しない生活は考えられないですよね。するとどうしてもスマホやPCの影響による体調の不調や病気が心配になってしまうもの、そんな心配をすこしでも和らげてくれる一冊として「健康でいたい …

no image

炎症とお酒(アルコール)

炎症・・・皮膚炎や歯周炎、筋肉炎などカラダのあちこちで炎症反応を起こすことはよくある話です。 ここで気になるのが何かしらの炎症がある時にお酒(アルコール)を飲んでも大丈夫なのか?ということ。アルコール …

no image

めまいに関する体験談(ストレス)

今回は、ストレスを原因とするめまいの体験談を紹介致します。 ペンネーム:テラジさん 2010年頃の話 子どもを出産したのが30歳。その後、子どもが1歳になる頃に病気で2か月ほど入院するという出来事があ …