からだ一番

病気や薬、病院のことなど身体(からだ)のことが一番に気になる方へ

肝臓・腎臓・その他臓器 胃腸・消化器・肛門

絞扼性(こうやくせい)イレウスとはどのような病気なのか?症状や原因について

投稿日:2017年10月22日 更新日:

「絞扼性イレウス」なる病名、読み方は「こうやくせいいれうす」で腸閉塞の一種。

何かしらの原因で腸間膜の血管がしめつけられるために起こる血行障害で腸が壊死するために、敗血症となり死亡に至るものらしい。

ネットで検索するとこの絞扼性イレウスは小児での事例が多くヒットすることから、子どもでの症例が多いのかも知れませんね。

-肝臓・腎臓・その他臓器 胃腸・消化器・肛門

執筆者:

関連記事

no image

胃腸炎の時に食べれる食べ物

この時期はロタウイルスやらノロウイルスが感染拡大したり、やく医者から「風邪がお腹にきてるね」っと言われるような胃腸炎などになったりして大変ですよね。 何が胃腸炎になって一番たいへんかと言うと胃腸炎の時 …