からだ一番

病気や薬、病院のことなど身体(からだ)のことが一番に気になる方へ

未分類

炎症とお酒(アルコール)

投稿日:

炎症・・・皮膚炎や歯周炎、筋肉炎などカラダのあちこちで炎症反応を起こすことはよくある話です。

ここで気になるのが何かしらの炎症がある時にお酒(アルコール)を飲んでも大丈夫なのか?ということ。アルコールによって直接炎症が悪化するのかはさておき、アルコールを摂取すると血管が拡張され血流がよくなります。これによって痛みが増すことが予想されます。

また、アルコールが飲み終わったあとは血管が今度は収縮することによって、また痛みが増すので要注意です。

とここまで書いたら、それくらいなら飲んでも大丈夫だろう・・・と思うかたも多くいらっしゃるのですが、もし通院されて炎症に対する薬を処方されていたら絶対にアルコールを飲むのを止めましょう。

薬の服用中はアルコールの摂取は副作用を引き起こす可能性が高まり、最悪の場合は命にも関わる事態になるので絶対に止めましょう!

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

めまいに関する体験談(耳石)

めまいに関する体験談を頂きましたので、ここで一つ紹介致します。 ペンネーム:イトさん 2010年頃 これは、私が年平均2回ほど見舞われていためまいの話です。 そのめまいの酷さは、ときに真っ直ぐ歩くこと …

no image

めまいに関する体験談(ストレス)

今回は、ストレスを原因とするめまいの体験談を紹介致します。 ペンネーム:テラジさん 2010年頃の話 子どもを出産したのが30歳。その後、子どもが1歳になる頃に病気で2か月ほど入院するという出来事があ …

no image

ふくらはぎがだるい、違和感がる、むくんだ感じがする時に是非読んでほしいこと。

下半身、特にふくらはぎがだるい、違和感がる、むくんだ感じがするときは重篤な病気のサインである場合があるので要注意です。 そもそもむくみとは、余分な水分や老廃物がうまく排泄されずに滞ってしまうこと。本来 …

no image

大動脈解離(だいどうみゃくかいり)の症状とその予防法

大動脈解離(だいどうみゃくかいり)とは 大動脈解離とは解離性大動脈瘤のことで、3層構造となっている大動脈の内膜が裂けて、血液が中膜にまで流れ込んでしまうことにより中膜に亀裂が生じて解離する血管の疾患で …

no image

絞扼性(こうやくせい)イレウスとはどのような病気なのか?症状や原因について

「絞扼性イレウス」なる病名、読み方は「こうやくせいいれうす」で腸閉塞の一種。 何かしらの原因で腸間膜の血管がしめつけられるために起こる血行障害で腸が壊死するために、敗血症となり死亡に至るものらしい。 …