からだ一番

病気や薬、病院のことなど身体(からだ)のことが一番に気になる方へ

未分類

めまいに関する体験談(耳石)

投稿日:

めまいに関する体験談を頂きましたので、ここで一つ紹介致します。

ペンネーム:イトさん 2010年頃

これは、私が年平均2回ほど見舞われていためまいの話です。

そのめまいの酷さは、ときに真っ直ぐ歩くことも困難になるほどでした。

遡れば大学時代からたまにめまいは起きていたのですが、30歳を手前にしてその頻度が若干上がっていました。
そしてあるとき、私は自分自身の思い違いを知ったのです。
当初、私の身に起きているこのめまい現象はクーラー病であり、寒暖差が激しい場所を行ったり来たりしているせいで体調が悪くなっているのだと思っていました。
実際にそのような健康に悪そうな環境に身を置いていたこともあり、初めの頃は決まってめまいは夏に起きていたということで、特にその思い込みを疑うことがありませんでした。
そして後に冬場にも同じようなめまいが起き、あれ、これはおかしいなとは思ったのですが、寒暖の差という意味では単に屋内と屋外の暑さが入れ替わっただけで理屈は同じだろうと無理矢理自分を納得させていました。

そんなある日、テレビを見ていると医療系番組でめまい特集をしていました。

自分がめまい持ちであることもあり、何気なくその番組を見ていたのですが、私はそこで初めて「耳石」という言葉を知ります。

それは耳の中に発生する石で、平衡感覚を司る感覚器官をかき乱すものです。 この石は頭を適度に動かすことで簡単に粉々になり、ある程度平衡感覚を取り戻すことができるのですが、私の場合、とりあえず安静にしておけばいいだろうと思い全く動かず寝ていました。 そのせいでほぼ1日めまいが治ることはなく、無為に有給休暇を消費するという事態に陥っていました。

今ではそのテレビ番組のおかげで治し方もわかり、以前のようなことはなくなりました。

治し方というのは、頭を何度も傾けるという簡単なことで、特に難しい手順は必要ありません。
めまいのときに頭を振ったり傾けたりする動きをすると、その瞬間は余計にめまいが酷くなるように思えてそれまでずっと避けていたので、完全に盲点でした。

体調に異常をきたした場合、勝手に思い込まずに色々と情報を収集したほうがいいということを思い知った出来事でした。

-未分類
-

執筆者:

関連記事

no image

絞扼性(こうやくせい)イレウスとはどのような病気なのか?症状や原因について

「絞扼性イレウス」なる病名、読み方は「こうやくせいいれうす」で腸閉塞の一種。 何かしらの原因で腸間膜の血管がしめつけられるために起こる血行障害で腸が壊死するために、敗血症となり死亡に至るものらしい。 …

no image

ふくらはぎがだるい、違和感がる、むくんだ感じがする時に是非読んでほしいこと。

下半身、特にふくらはぎがだるい、違和感がる、むくんだ感じがするときは重篤な病気のサインである場合があるので要注意です。 そもそもむくみとは、余分な水分や老廃物がうまく排泄されずに滞ってしまうこと。本来 …

no image

胃腸炎の時に食べれる食べ物

この時期はロタウイルスやらノロウイルスが感染拡大したり、やく医者から「風邪がお腹にきてるね」っと言われるような胃腸炎などになったりして大変ですよね。 何が胃腸炎になって一番たいへんかと言うと胃腸炎の時 …

no image

これからの季節、体臭(匂い)が気になりますよね

皆さんの中にはもうGWに突入して休暇を楽しんでいる方もいらっしゃるとは思いますが、これからの季節は薄着になる機会も多く体臭(匂い)が気になりますよね。 体臭の原因となる病気で有名なのは、糖尿病や胃腸病 …

no image

めまいに関する体験談(眼精疲労)

眼精疲労が原因と自己分析されたミンユーさんの体験談をご紹介致します。 ペンネーム:ミンユーさん 2009年頃の話 めまいの辛さというものは他人にはなかなか理解してもらえないものです。症状も立ち眩みのよ …