ちょっとした頭痛でも心配になることってありますよね?

頭部の疾患の場合は怪我や風邪などと違って正確な診断をするためには、CT検査やMRI検査を行う必要があります。

この頭部MRI検査は脳ドックなどでは定番であり、また脳神経外科などで受診すると勧められることもよくある話です。

病院によっては頭部MRIの予約はなかなかとれなかったり、検査ができたとしても費用が高かったりとするもの、そこで本当にその頭痛で頭部MRIの検査が必要なのかよく考えてみましょう。

[adsense]

一次頭痛

二次頭痛

香川県は21日、同県坂出市加茂町の五色台病院でインフルエンザの集団感染が発生し、二人が死亡したと発表した。

二人は60代、70代の男性で他に20人の入院患者と8人の病院職員が感染したという。

この時期はロタウイルスやらノロウイルスが感染拡大したり、やく医者から「風邪がお腹にきてるね」っと言われるような胃腸炎などになったりして大変ですよね。

何が胃腸炎になって一番たいへんかと言うと胃腸炎の時に食べれる食べ物が限られること。

決して何かを食べると命に関わるということは少ないのですが、症状を悪化させたり、治りを遅くするので胃腸炎の時の食べ物には注意しましょう。

[adsense]

胃腸炎の時に食べれる食べ物

まずは、胃腸炎のときにオススメするテッパン!はお粥(おかゆ)うどん

胃に優しく消化によい料理ということでお粥とうどんはオススメですね。どちらも炭水化物になりますが、炭水化物は糖分として脳や中枢神経のエネルギーになります。

また、飲み物は温かいお茶常温のスポーツドリンクがオススメです。下痢などが続くと脱水症状に近い状態になり喉が渇きますが、冷たい飲み物は胃腸に悪いので気をつけましょう。

胃腸炎の時に食べてはいけない物

乳製品塩分・脂分が多い食品は胃腸炎のときは控えましょう。

乳製品は別として、塩分や脂分が多い食品は胃腸炎に関わらず健康を維持するためには控えるべきなので、この2つは普段から摂り過ぎないようにしましょう。

また、香辛料などが強い料理も消化器系に過剰に刺激を与えるのでやめましょう。この他では注意したいのはコーヒーなどカフェインを含んでいる飲み物です。

なかなか病気の時は食事を作るパワーもなくなってきているので難しいかも知れませんが、極力外食やコンビニ弁当などは塩分・脂分が多かったりするので自炊が一番ということになります。

総務省行政評価局が発達障害者支援に関する行政評価・監視を行った結果が公開がされ、その中で発達障害のこども専門的医療機関における初診が最大で10ヶ月待ちとなっているケースがあることなどが報告された。

[adsense]

総務省行政評価局は発達障害者支援法にもとづき今回の行政評価を実施したものと思われる。

発達障害者支援法の趣旨・目的は

  • 発達障害者の自立及び社会参加のためのその生活全般にわたる支援の促進
  • 発達障害者支援を担当する関係機関等の緊密な連携の確保、協力体制の整備

発達障害の定義は

  • 自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害などの脳機能の障害で、通常低年齢で発現する障害等

とされている。


障がい者積極採用企業を多数掲載
まずはご登録!アイエスエフネットジョイ


今回の調査は2016年8月~11月に19都道府県8指定都市から27の専門的医療機関を対象に診断状況を調査したもの。

この27専門的医療機関の中には「専門的医療機関」であることを公表していない医療機関が4団体もあり、その理由としては次のようなものがあった。

  • 公表することについて医療機関の同意を得られていないこと。
  • すでに長期の受診待ちが発生しており、公表に伴いより多くの患者の予約が殺到すると業務に支障を来たすため。
  • 発達障害者支援センターが利用者に案内しているため。




発達障害者支援に関する行政評価・監視(総務省)